プールの監視員

【本音口コミ】公営プールの監視員の短期バイト

a0001_006172

性別とバイトを経験をした時の年齢を教えてください。

男性 20代

あなたが働いた(経験した)バイトの場所

山梨県内各所公営プール(鰍沢プール、利根川公園プール)

あなたが働いた(経験した)バイトの賃金

日給7000円 1か月で10万程度

あなたが働いた(経験した)バイトの期間

7月中旬~8月下旬

あなたが働いた(経験した)バイトの内容を詳しく書いてください

8:00-17:00の間で実働5時間程度であったと記憶している。
プールが営業開始となる9:00まではプール内に入っての小さい虫取りや清掃を中心に行った。
営業開始後は、プールの監視メインとなる。
ベビープールや広いプールを交代で監視する。
流れとしては、ベビープール→広めのプール→休憩といった流れだった。
休憩が多いため、熱中症や気分が悪くなることもなかった。
また、日焼け止めの塗り直しもその時にできるので、対策をしっかりと行えば、ひどい日焼けを避けることができる。
仕事の量が少なく、稼ぐことができる
天気が曇りの日や気温が低い日は人がまったくいないこともあるので、仕事の量はかなり少なくなった。
デメリットとしては、バイトを始めるにあたって健康診断などの手続きが面倒なことである。
しかし、費用はアルバイト先に請求できるので、得と言えば得かもしれない。
また、肉体や肌を露出することがほとんどなので、日焼けなどに抵抗がある人には辛いバイトである。
私も日焼けに抵抗があり、人に見せられる自信も無かったので、ラッシュガードを上下買いバイトを行った。
出費に関しては、プールの水の反射が目に辛く、良くないと感じたため、サングラスも購入した。
監視については、広い深めのプールは小学生4年生から、4年生未満が入る場合は保護者に一緒に入ってもらうなどのプールごとのルールが存在しており、小学4年生未満の区別がなかなかつかなかった。
日焼けなどのデメリットはあるが、仕事量が少なく、夏を感じられるアルバイトであるため、おすすめである。