プールの監視員

【本音口コミ】短期バイトで無料開放公園プールの監視員をしました

b1f3b82f43b201fa8101105ac6c35ef8_s

性別とバイトを経験をした時の年齢を教えてください。

男性   22

あなたが働いた(経験した)バイトの場所

一宮市の無料開放公園プール

あなたが働いた(経験した)バイトの賃金

時給 1000円 日給換算で7000円

あなたが働いた(経験した)バイトの期間

7月から8月までの夏休みの間

あなたが働いた(経験した)バイトの内容を詳しく書いてください

勤務時間は朝9時から夕方の5時までで、休憩が1時間、昼の12時から13時までです。
アルバイトの内容は、無料開放公園プールの監視員を務めることです。
夏休み期間中でのプール開放ということもあり、利用者の多くは小学生がほとんどです。
他にも、親子連れの方やお年寄りの方もいます。
ここで、プール内でのルールを説明します。
プール内には土足で入ってはいけません。
専用の履き物を用意していただくんですが、意外と用意していない人が多くプールのアスファルトは熱いので、監視員は予備の履き物を貸し出したり、アスファルトにプールの水をバケツですくってまいたりします。
水をまくのが意外と力仕事です。
また、プール内では走る、ゴーグル等物を投げる、潜水、飛び込み、中央に穴のあいてないような浮輪の持ち込みは禁止です。
これらは怪我や事故につながり、下手をすれば命に関わってしまうことが上げられるからです。
監視員は見つけ次第注意をします。
もう一つ、プール内では日傘やサングラス、防水対応の音楽プレーヤー等の持ち込み、写真撮影は禁止です。
これらは、保護者同伴の方々や大人の方の利用者に多くあげられます。
日傘やサングラス、防水対応の音楽プレーヤー等は、子供の目に入ってしまったり、プール内に落ちていて踏んで怪我をしてしまったりといった理由で禁止になっています。
写真撮影はプライバシーの関係やSNS関連の問題から禁止されています。
監視員は見つけ次第注意をします。
これらの注意を再三にわたって受けても改善してもらえない場合は、プール内からその利用者を退場させます。
これらのことが監視員の仕事内容です。