リゾートバイトの本音口コミコーナー

【本音口コミ】WOOFを利用!沖縄そば屋で住み込みリゾートバイト

b1669ddcb6c1d0697c211fce8ad0b652_s

性別とバイトを経験をした時の年齢を教えてください。

女性 21歳の時

あなたが働いた(経験した)バイトの場所

沖縄県読谷村 にある『清流舎』という沖縄そばの店

あなたが働いた(経験した)バイトの賃金

日給¥3000と食住無料

あなたが働いた(経験した)バイトの期間

8月1日から31日までの丸一か月間

あなたが働いた(経験した)バイトの内容を詳しく書いてください

朝8時から17時までの9時間(途中休憩1時間)の沖縄そば屋での接客・仕込み・調理・清掃活動と、週に一度の料理教室補助を行いました。
「WOOF」という、リゾート地や遠隔地で住み込みながら働き、賃金は無償かもしくはお小遣い程度だが、住居費と食費は込みでその期間は空き時間を利用してその土地の風土を満喫できるという制度を利用しました。
そば屋のすぐわきには寮があり、私のほかにも3人の住み込みで働く若者がいました。
朝は8時からまず一時間の掃除をし、お店が移転する11時までは仕込みの補助をします。
沖縄そばがメインですが、玄米採食のランチプレートなどもあり、またレジ脇ではクッキーなどのお菓子の販売もしていたので仕込みの幅は多岐にわたっており、全く飽きずに楽しめました。
11時に店がオープンすると、主に接客に回りました。
席へのご案内から注文を取り、料理を運んでお会計という一般的なウェイトレスの役割です。
15時にはランチタイムが終了し、夜の営業はなかったのでそこから翌日の仕込みと片付け、清掃作業を2時間ほど行い一日業務が終了という流れです。
17時にはすっかり仕事が終わるので、夕方らかは海に出かけたり、エイサー(沖縄舞踊)のレッスンを受けたりと充実したアフターファイブを過ごすことができました。
また、店主の方は料理教室も主催いていたので、週に一度は料理教室のアシスタント業務もやらせていただきました。
材料の買い出しや調理器具の設置、デモンストレーション補助などです。
自然あふれる読谷村の地での夏の貴重な体験でした。