仕事情報

期間社員と契約社員に違いはあるの?口コミから詳細を比較!

一般的によく言われる「期間社員」・「契約社員」ですが、これらに違いはあるのでしょうか?
口コミから誰にでも判りやすく比較をしてみました。
よろしければ参考にしてみて下さいね。

期間社員の場合

6ヵ月間の契約でした(20代 男性)
有名自動車メーカーのラインで、期間社員として働いていました。
初めての期間社員でしたが丁寧に教えて頂き、安心して勤めることが出来ました。
自分は6ヵ月間で次の契約を行いませんでしたが、また機会があれば期間社員で仕事が出来たらと思います。

24ヵ月働きました。(20代 女性)
友人と一緒に期間社員として2年間働きました。
私が勤めた工場では、6ヵ月勤めたら1日休みがあって、また6ヵ月契約という条件があり、その都度更新手続きを行いました。
勤務地が近かった為に自宅から通いましたが、遠方の場合は寮もあり、福利厚生は充実していると思います。

期間社員は6ヵ月毎に更新されている会社が多いようです。
私の方でも調べた所、最長36ヵ月間契約が出来るようです。
3年間もしっかりと働くことが可能なのですね。

それでは契約社員はどうなのでしょうか?

契約社員の場合

3年契約で働きました(30代 男性)
20代最後から30代にかけての3年間、契約社員として勤務しました。
社会保険等の福利厚生も充実していたので、安心して働くことが出来ました。
賃金面も良かったので、資格取得の為の資金が貯まりました。
自分のスキルアップの為に働くという働き方も出来るので良かったと思います。

メーカーの契約社員でした(30代 男性)
6ヵ月更新の契約社員でした。
残業手当や休日出勤手当など、手当面はとても充実していて満足でした。

自分は6ヵ月で契約を終了しましたが、同じ部署で働いていた人は2年近くも更新をして継続して働いていました。
長く続ければ続ける程日給も上がるので、お金を貯めたい人にはとても良い働き方だと思います。

 

契約社員も期間社員と同じく更新制のようですね。
福利厚生も充実している所もほぼ同じようです。

期間社員と契約社員に違いはあるの?口コミから詳細を比較!まとめ

もう少し詳しく調べた所、契約社員も期間社員も雇用形態は非正規従業員という雇用形態になります。

契約社員は企業と直接、決められた雇用期間働くという契約を結んだ社員。
その中で、工場勤務に特化した人たちを期間社員(期間工)と言うそうです。

一般的に期間社員と契約社員は収入面でも優遇されています。
福利厚生や保険なども面も社員と変わりはありません。

ボーナスがない代わりに、契約満了時には慰労金や報奨金が支給される場合が殆どであるに加え、勤務状況が良ければ再雇用や社員登用の可能性も高くなります。

自分のニーズにマッチした働き方を選んで充実した毎日を送りましょう!